ホーム / Admin / Write / Res
広島県尾道市尾道駅前のポート カイロプラクティック センターのブログ 予約・お問い合わせは 0848(24)8687
[1]  [2]  [3
ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時~20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時~13時
14時半~20時
2010/08/31 (Tue) 15:35
Posted by ポートカイロプラクティックセンター
こんにちわ

今日も暑いですね

先生の体験話を・・・

先生は通常、自宅まで20分かけて
歩いて帰るのですが、

昨日は コース変更!!

なんと、1時間30分 かけて歩いて帰宅

昨日は、いつもより座っている時間が長かった為
腰に痛みが出てきたそうです。

ポートカイロ出発
『 腰が痛い 』

-20分経過-
『 まだ腰が痛い 』
(通常なら、この時間には帰宅・・・)

-45分経過-
『 あれっ? 腰の痛みが軽くなってるぞ!! 』

-1時間30分後帰宅-
『 疲れた・・・汗びっしょり 』

- 翌朝 -
『 おや??全く腰が痛くない 』


先生が言うには、
『 長い時間座ってできた骨盤の歪みが
歩くことによってリセットされた 』との事。

座り仕事が多くて腰が痛い方 
ウォーキングしてみてはいかがですか?

歩く時間がない方は・・・・
ポートカイロで骨盤の歪みを
リセットされに来院ください



私は、受付で座り仕事をする時は
バランスボールに座っています

腰痛・肩こり・頭痛・顎関節症
などの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック

ポート カイロプラクティック センタ
2009/10/13 (Tue) 20:23
Posted by ポートカイロプラクティックセンター
今年のノーベル賞は、オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞したのが注目を浴びましたが、その裏でイグノーベル賞の受賞も行われました。

イグノーベル賞
とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」です。

その中で、面白かったのが、

医学賞で

「指の関節を鳴らしすぎると関節炎になるのか?」
この疑問を解決するため、左手の関節だけを毎日2回、60年間に渡って鳴らし続けることにより、関節を鳴らしても関節炎にはならないことを示した。

っていうもの。

カイロプラクティックって、関節を動かして大丈夫なのか?と心配している方に励ましになる研究かな?

実際、アメリカの方ではカイロプラクティックに保険が利くので一生利用し続ける人も多いです。

なので、健康に害をもたらす「関節の動きの悪さ」を動かすことに危険性はないといえます。

カイロプラクターとして興味深々の研究でした。


ただし、正常に動いている関節を動かし続けると、関節が動きすぎ、変な痛みが出てくる可能性がありますので、きちっとしたカイロプラクティックで関節を治療てもらうことをおススメします。

2009/03/12 (Thu) 22:14
Posted by ポートカイロプラクティックセンター
「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」というヨーロッパのことわざがあります。

もし、1日1個リンゴを食べるだけで一生健康を約束されるとします。

みなさん、毎日リンゴを、1日にも欠かさずに365日一生涯食べ続けることができるでしょうか?

1日1個、リンゴを食べるだけ!すごく簡単な作業です。でも、その簡単な作業を毎日毎日欠かさず続けていくことは、並大抵の信念がないと続けられません。

おそらくほとんどの人が挫折するでしょう。

簡単なことの積み重ね。それが、健康を呼ぶのです。しかし、健康の為にはそれを続ける努力と信念も必要なのです。

カイロプラクティックでも、同じことが言えます。肩こりの人は、1日1回良い姿勢をしてみる。

腰痛の人は、腰を曲げた状態を1日に1回でもいいので伸ばしてみる。


症状を改善させるためには、簡単な努力も必要なのです。



腰痛、肩こり・頭痛などの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター


2008/06/05 (Thu) 17:45
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

今回のテーマは、「肩こりは永遠に撲滅できるのかパート2」です。

カイロプラクティックの世界では、肩こりを治療できて始めて1人前と言われます。ただ、その時は治っても1週間、1ヶ月と時間がたつにつれてまた、元に戻ってきます。それが普通です。

それはなぜでしょうか?考えるまでもありません。

肩こりを作った根本的な原因は患者さんの中にあるからです。

関節の機能異常や筋肉の過剰使用、姿勢など肩こりを作る要因や現在の悪い状態は、カイロプラクティックで取り除けますが、根本的な原因というものは、患者さん自身に変えてもらうほかありません。

例えば、人を何年も何年も恨んで憎しみ悲しんでいる人、仕事でいやいやパソコンに1日中向かっている人、ジャンクフードばかりで栄養が偏った食生活の人などなど多くの原因はその人の、性格や日常生活にあります。

では、肩こりとは永遠に付き合っていかなければならないのかという疑問が沸いてくると思います。

答えは、「そんなことはありません」です。

実際、少ないですが、うちの治療院に通われていた患者さんで肩こりとは無縁になった方がいらっしゃいます。

その方たちには、何か特別な治療を行ったかといえばそうではありません。

その方たちの、共通点で決まったことを言います。
メンテナンスで来院されたとき「先生ごめんなさい。すごく忙しくてメンテナンスに来れませんでした」といいます。ある方は、趣味でダンスを始めたり、ある方は、スカイダイビングを始めたり、あるかたは、孫が生まれたりと、なにか生き生きとされてらっしゃる方です。

たぶん、そういう方には、「この症状が取れたらこんな事がしたい、あんなとこにいきたい」と治ったときのイメージがはっきりしているんじゃないかと思います。

オカルト的に思う方もいらっしゃると思いますが、「想えば現実となる」という言葉もあるように「理想の自分を思う」ということが治療効果をすごく高めているんじゃないかと思います。

結局、肩こりの原因は、患者さんの中にあるのです。
患者さん自身の生活や性格が変化すればおのずと体も変化してきて当然だと思います。
その手助けを、カイロプラクティックで出来れば最高ではないのでしょうか?


腰痛、肩こりなどの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター


2008/04/04 (Fri) 19:26
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

よく患者さんにこんな質問をされます。
「お医者さんに言われたことと全く逆のことを言いますけど大丈夫?」と・・・。

カイロプラクティックとお医者さんとでは、身体の診方がかなり違います。また、健康に関する根本的な考え方は、かなり違いがあります。

どう違うかというと、
例えば、熱を出した患者さんが来院しました。
お医者さんは、この熱はウイルスが原因で発熱したと考え、ウイルスを倒す薬を与えてくれます。

カイロプラクティックでは、なぜこの患者さんは、ウイルスに負けてしまったのだろうかと考えます。
ウイルスが真の原因であるとすれば、そこにいた全ての人が一人残らず症状を出していなければなりません。しかし、実際は、そうではなく感染している人もいれば、何ともない人もいます。

ここで、カイロプラクティックはこう考えます。病気になる人とそうでない人の違いは、神経系に原因があると。

作物は、土壌が良いと元気でよい物が育ちます。逆に土壌が悪いとちょっとした気候の変化や害虫に負けてしまい、枯れてしまいます。
人間の身体も一緒で、この土壌にあたるのが、神経の働きとカイロは考えているのです。

神経系は、身体の組織や器官を全て統制し、制御しています。この神経系が狂うと身体の働きがうまく行かなくなるので、カイロでは、神経系が作物でいう「土壌」と考えています。


なので、お医者さんとカイロプラクティックは、同じ症状、同じ患者さんに接しているのですが、観ているものが違うので、患者さんに対してお話しする内容が違ってくるのです。
また、このような独特な健康感があるからこそ、医者との差別化がはかれ、アメリカをはじめヨーロッパ各国で人気のある代替医療として活躍できるのです。





尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 10
11
18
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(05/27)
(04/08)
(02/10)
(12/29)
無題(返信済)
(10/26)
プロフィール
HN:
ポートカイロプラクティックセンター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  尾道 ポートカイロブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika