ホーム / Admin / Write / Res
広島県尾道市尾道駅前のポート カイロプラクティック センターのブログ 予約・お問い合わせは 0848(24)8687
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時~20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時~13時
14時半~20時
2007/01/06 (Sat) 20:23
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

nobi2.jpg

今日は、腰痛予防の第2弾です。

今回は、座ることの多いオフィスワーカーの腰痛についてです。

腰に激しく負担をかける作業だけが腰痛の原因ではありません。長時間座ることも腰には、悪いのです。

では、長時間座ることにより腰は、どのような状態になるのでしょうか?

 

① 椎間板にかかる圧力は、立っているときより、座っているときの方が圧が高まります。

② 椎間板後方の繊維のストレスが高まります。

③ 重心が後ろにかかりやすいため、腰部起立筋が緊張しやすくなります。

座ることだけでも、ざっとこのような影響が考えられます。

では、長時間座ることの多いオフィスワーカーの方々は、どのような対処法を取ればよいのでしょうか?

 

① 姿勢を変える:1つの組織に長時間の負荷が加わると、微小外傷がおこるので、同じ姿勢をずっととるので   はなく、頻繁に 姿勢を変えることも、一つの方法です。

② イスから席を立つ:これほど簡単なことはありません。50分に1回でよいので、20~30秒席を立ち背びを してリラックスしてください。椎間板にかかっているストレスを抜いてあげるためです。

とにかく座っていると言うことは、部分的な腰の筋肉や、椎間板に局所的な負荷を長時間与えていることになります。どんな丈夫な組織でも、毎日毎日ストレスを受けていると壊れてしまいます。

ですので、なるべく仕事の合間に、少しでもいいので席を離れてみてください。

 これらは、腰痛の予防の対策です。腰痛が起きてしまってから行っても痛みが取れることは、あまりないと思います。きちんと治療して、次回腰痛が起きないようにするためのお話です。

この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 10
11
18 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(05/27)
(04/08)
(02/10)
(12/29)
無題(返信済)
(10/26)
プロフィール
HN:
ポートカイロプラクティックセンター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  尾道 ポートカイロブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika