ホーム / Admin / Write / Res
広島県尾道市尾道駅前のポート カイロプラクティック センターのブログ 予約・お問い合わせは 0848(24)8687
[106]  [105]  [104]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時~20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時~13時
14時半~20時
2010/01/08 (Fri) 22:49
Posted by ポートカイロプラクティックセンター
ここ最近寒くなってきました。

ここ1週間は、正月休みを挟んでの仕事始めのせいか、ぎっくり腰などの急性症状の患者さんが多いです。

そこで、皆さんがよく聞く質問は、「暖めたほうが良いですか?冷やしたほうが良いのですか?」です。

一般的には、急性期(壊したての時)は冷やし、慢性期は暖めるほうが良いとされています。


12ea2168.jpeg








アイシングのやり方は、ビニール袋に氷をたくさん入れ少しの水を入れるか、直接氷を患部に当ててもかまいません。

どのくらい冷やすかというと、

症状や個人差にもよるので、氷を当てていった感覚の変化を目安にします。

以下のような順番で、感覚の変化を感じます。

①冷たい
   ↓
②痛い
   ↓
③焼けるような感覚
   ↓
④しびれ・ヒリヒリ感
   ↓
⑤感覚のマヒ

最後マヒまで行ったら、氷を患部から離します。

大体ここまでで、15~20分くらいです。マヒを通り越して冷やし続けると、痛みがひどくなる可能性があるのでこれ以上は、冷やさないでくださいね。

これを、1日最高3回繰り返します。

自分も学生時代ぎっくり腰になったとき、アイシングをすると痛くて眠れなかった痛みが半減して、大分助かった記憶があります。上手なアイシングは効果的です。

もしものときは、使ってみてください。

ちなみに、写真の足は誰の足でしょう?








正解は、


デイビット・ベッカムの足です!




腰痛、肩こり・頭痛・顎関節症などの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター


この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 7 8
9
16 17
23 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
(05/27)
(04/08)
(02/10)
(12/29)
無題(返信済)
(10/26)
プロフィール
HN:
ポートカイロプラクティックセンター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  尾道 ポートカイロブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika