ホーム / Admin / Write / Res
広島県尾道市尾道駅前のポート カイロプラクティック センターのブログ 予約・お問い合わせは 0848(24)8687
[1]  [2]  [3]  [4
ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時~20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時~13時
14時半~20時
2009/12/10 (Thu) 22:57
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

最近ソフトカイロプラクティックなんてものをよく耳にします。

ソフト???

そんな言葉聞いたことないし、カイロプラクティックの数あるテクニックの中にもソフトカイロなんてものは存在しない。

調べてみると、カイロプラクティックのような矯正をせず筋肉を緩め、身体を健康にしていくというもの。これを勉強しようと学校に入学すると3~6ヶ月で卒業できてしまうらしい。

カイロプラクティックの醍醐味は、アジャストメントといって関節を矯正し、関節の動きを取り戻したり、脳への刺激を加え神経システムを正常化することです。

鋭い矯正を行わず、関節を矯正する治療法もあり、これはオステオパシーが代表的です。

カイロプラクティックもオステオパシーも勉強しようとすれば、最低でも4~6年大学で勉強しないと世界的には認められません。


ソフトカイロプラクティックというものは、日本人が作った造語であり、正式なカイロプラクティックとはまったく無関係です。


WHO(世界保健機関)が定めたカイロプラクティックの教育基準は全日4年制4200時間以上の教育です。

ただ、日本ではカイロプラクティックが法制化されていないため、開業している方の学歴は僕が知っている限り以下のとおりです。


①1~2週間のセミナー

②1~2年の専門学校

③1~2年のパートタイムの専門学校

④海外のカイロプラクティック大学の日本での分校全日4~5年制を卒業

⑤海外でカイロプラクティック大学を卒業


④と⑤がWHOの基準をみたしています。しかし残念なことにこの条件をみたしているカイロプラクターがこの中で一番少ないのです。

ですので、ソフトカイロプラクティックやフットカイロみたいな色々な呼び方が飛び交うのです。






2009/12/06 (Sun) 00:36
Posted by ポートカイロプラクティックセンター
最近マラソンを始めました。

20までテニスをし、カイロ大学のときはマラソンをしていたのですが、開業してからあまり運動をできず、身体がなまっていたので、最近マラソンを再開しました。

久しぶりに走るので、身体が痛くなるし、ひざが痛くなる。

1週間続けるとだんだん体が慣れてきます。

身体がだんだん慣れてくると思って調子にのりランニングの距離を伸ばすと、あれっ足がおかしい!!

走るたびにかかとが痛みます。

しょうがないので、歩くことに専念。

10分くらい歩きためしに走ってみます。

でもやっぱり痛い。

でも根性で走る。そのときかかとからボキって・・・・!!

ああ・・・やってしまったかとランニングを続けると痛みがまったくなくなっている。

すごい!!!


たぶん、急な運動で足首にだいぶ負担をかけて痛んだと思いますが、その負担が関節の制限を作り、その制限が痛みを出し、たまたま、ランニングを再開したことによりボッキッという音とともに関節が開放され痛,みがなくなったんではと思います。

カイロプラクティックの治療も同じようなものです。関節の制限を開放し、その結果神経系のバランスが整い、身体を健康に導く!

このことを改めて自分の身体で体験した今日この頃でした。
2009/11/11 (Wed) 20:24
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

カイロプラクティックの哲学・または健康に関する考え方は、独特です。

この中でも病気についての考え方をご紹介します。

現代医学では、病気は外来性のものという考え方が主です。例えばウイルスや菌などにより病気になったり、病気には必ず目に見える、または数値に変化がみえるものが原因だと考えられています。

しかし、カイロプラクティックの病気に対する考え方は、真逆です。

身体の働きが落ちたため、うまく自然治癒力が働かず病気になるという考えです。

病気があり身体の健康が崩れるという考えではなく、「健康がくずれ病気になる」という考え方です。


この哲学をもっと奥深くみてみると、

背骨の変位があると神経の伝達が障害され、身体の正常な働きができず、病気になっていくという独特な考えをもち治療にあたっています。


カイロプラクティックは単に、筋肉を緩めるために背骨を動かしているわけではないのです。

神経系の障害された部分を取り除き、からだを健康に戻すと言う哲学があり、背骨を矯正しているのです。


また、カイロプラクティックの大きな目的のひとつに予防医学があります。

病気になる前に病気を予防する。これがカイロプラクティックの醍醐味です。


カイロプラクティックを受けられるまえに、「こんな考え方をして施術にあたっているんだ」と感じてもらい施術を受けてもらうとまた一味違ったカイロを感じてもらえるんじゃないかと思います。

2009/11/02 (Mon) 20:52
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

先日の土曜日・日曜日と東京へセミナーに行ってきました。

セミナーは、ジョン・ダイアモンド医師の「鍼灸感情システム」という内容です。

ダイアモンド先生は、精神科医の世界で活躍された方ですが、薬やカウンセリングなどで実際精神や感情の問題を取りきれないと感じ、カイロプラクティックのアプライドキネシオロジーというテクニックの創始者である、Drグッドハートに学び、精神と肉体はつながりあいがあり、精神を治療するのには肉体や経脈を通じて治療すれば効果が上がるという独特な治療法を発案された先生です。

このセミナーで一番の重要ポイントは、人間の心は「臓器」「筋肉」「経脈」「感情」が全て統合されたものというところです。

身体の調子が悪くなると、心まで沈んでしまう。また、たくさんの精神的ストレスが溜まると身体の体調が悪くなります。

感情と体は一心一体です。

感情だけを見るのではなく人間全体を見ていかないといけないと、再度このセミナーで痛感しました。


そういえば、尾道はベッチャー祭りですね。僕は尾道出身のくせに一度も行ったことがありません。また、今年もいけそうにありません(涙)

ベッチャー祭りに行かれた方、感想おしえてくださいね!!!

2009/02/25 (Wed) 20:06
Posted by ポートカイロプラクティックセンター
最近、こんな質問が多くなってきました。

「カイロって手や足も治療できるんですね」と。

カイロプラクティックって背骨ってイメージが強いみたいですね。

ぼくも、カイロの大学に入った当初は、足や手のテクニックも勉強するの?って驚いたことを思い出しました。


実は、カイロプラクティックで手や足、特に足は非常に注目しています。

なんてったって、体重を一番下で支えてくれているところだし、歩くにしても走るにしてもまず最初に、負担がかかるのは足です。

よく偏平足ってことば聞きますけど、この偏平足は足底のアーチが低くなっている状態です。この足底のアーチは、足へのショックを吸収するためにあります。このアーチが崩れてしまうと、地面からのショックがうまく身体に吸収されず、足への負担をかけてしまいます。

足の問題は、膝に股関節に骨盤に最終的には身体全体に波及します。

だから、身体のバランスにとっては非常に重要なところです。

ですから、カイロプラクティックは足に非常に注目しているんですよ。


カイロプラクティックは、背骨だけではなく身体全身をトータルにみていき、身体の機能を正常に戻そうとする治療法でもあるのです。



腰痛、肩こり・頭痛などの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5
12
19 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(05/27)
(04/08)
(02/10)
(12/29)
無題(返信済)
(10/26)
プロフィール
HN:
ポートカイロプラクティックセンター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  尾道 ポートカイロブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika