ホーム / Admin / Write / Res
広島県尾道市尾道駅前のポート カイロプラクティック センターのブログ 予約・お問い合わせは 0848(24)8687
[936]  [935]  [934]  [932]  [931]  [930]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924
ポート・カイロプラクティックセンター
予約・ご相談:0848-24-8687(9時~20時 日曜休診)
〒722-0036 広島県尾道市東御所町5-1-1階
当院の公式サイトもご覧下さい
診療時間
9時~13時
14時半~20時
2011/11/25 (Fri) 18:58
Posted by ポートカイロプラクティックセンター

椎間板ヘルニア手術後も続く腰痛|尾道の整体・カイロ


ポートカイロにヘルニアで通院された患者様の症例報告です

↓先生が書かれた症例報告です↓
 
 
<症状>
40代男性、腰痛と右足の痺れを訴え来院。
3年前に突然のしびれと腰痛が出現。その後、右足に痺れが出てき、歩けなくなったのでヘルニアの手術を受けた。術後、歩行は出来るようになったがしびれに特段の変化は見られなかった。他に10分~15分程度座るだけでも腰部が鉄板のように張ってくる症状がある。現在仕事をやめているが、症状が出てきたときは、デスクワークで座りっぱなしの仕事をしていた。症状が現れたときどこに行っても良くならないので、最終手段でカイロプラクティックを受けてみようと思った。


<施術>

検査では、腰の曲げ伸ばしの可動域が低下し、腰部の筋肉の過緊張が見られ、腰椎のL5/S1関節の動きが著しい低下が見られた。

 ヘルニアになる要因は、重いものを持ったとか、交通事故で起こったなど以外に、長時間のデスクワーク、言い換えれば、腰をずっと曲げた姿勢でも起こります。この方は、普段腰を曲げた状態が何年も続いたので椎間板が徐々に損傷していった可能性があります。また、手術を受けても取れない腰痛と言うのは、病院では、関節の動きや運動性というものを見ない傾向にあるので、この関節の問題が残っていることが疑われました。

 腰部を反らすと痺れが楽になっていくので腰椎を反らしていくアプローチと、L5/S1の関節に対して動きをつけるアプローチを行っていきました。4回目までは、施術後腰の張りが楽になるがまた戻る状態が続く。5回目の治療で腰部が鉄板のように張る症状がとれ、10回目の治療で痺れが7割弱改善されました。




ヘルニアでお困りの方は是非ご相談下さい




ポートカイロプラクティックセンターでは事前予約でお子様のお預かりをしておりますので、安心してお子様連れで施術をうけて頂けます。


腰痛・ヘルニアなどの症状でお困りの方、整体をお探しの方は是非ご相談下さい。

尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック


ポート カイロプラクティック センタ
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3
10 14 15 16
17 18 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(05/27)
(04/08)
(02/10)
(12/29)
無題(返信済)
(10/26)
プロフィール
HN:
ポートカイロプラクティックセンター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  尾道 ポートカイロブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika